PR事例・実績Our Result

ビッグデータ分析を駆使した 「ボンカレー」の戦略PR

140509_otsuka 0026.jpg

ボンカレー 公式サイト:http://www.boncurry.jp//

課題

    「ボンカレーを買う理由を作る」        
     -1.「おいしい」「安全・安心」など、情緒的ベネフィットの訴求        
     -2.機能価値(電子レンジ調理)の認知

活動概要

 ボンカレーゴールドは2013年2月に箱ごとレンジ調理に進化した。それを背景に、機能的ベネフィットの訴求だけではなくブランドの情緒的ベネフィットを訴求し、「ボンカレーを買う理由を作る」ことを目的に据え、2013年10月から戦略PR活動を開始。
 メディア関連情報のビッグデータ分析から、「新しい食べ方提案」や「ロングセラー商品ならではのトリビア」など、生活者に受容される切り口を開発。企画どおりのTV放映を多数実現し、「おいしさ」へのこだわりや、「電子レンジ調理」の伝達に成功。


成果

  • ・「新しい食べ方」「トリビア」などの切り口で、WEB~マスメディアへ継続的な露出を獲得
  • ・SNS上でバイラルされるWEB掲載を獲得
  • ・消費者調査で、「レンジ調理機能の認知」や「ブランドへの好意度」が全体的に向上
  • ソリューション

    • ビッグデータ分析による受容される切り口開発
    • 幼稚園での電子レンジ調理体験イベント開催
    • 戦略PRコンサルティング(おもに、テレビ・ウェブメディア領域)

    成功のポイント

    • 報道テキストデータとSNS投稿データの分析から導出した受容される切り口による、消費者が動く話題作りの設計
    •     

    <関連するPR事例>



    PR事例・実績

    ショーケース

    主要取引先

    ※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

    お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

    受付時間:平日10:00~18:00

    個人情報保護方針   個人情報の取り扱いについて

    ページの先頭へ