PR事例・実績Our Result

"おやつ活用術"をテーマに据えたコンテンツマーケティング × 店頭連動施策

森永乳業株式会社(チェリオ)

チェリオ おやつハッカー.png

おやつハッカー サイト:http://www.cheerio-oyatsu-hacks.jp//

課題

    繁忙期に指名買いされるための情緒的ベネフィットの訴求

活動概要

 20~30代のビジネスパーソンを対象にした、効率性UPのためにおやつ喫食を推奨する「おやつハックプロジェクト」の第3弾。今回は、ターゲットを学生層にも拡大し、〝おやつは仕事と勉強のヒラメキを助ける〟というコンセプトをもとに、職場や学校で使えるおやつ活用術の情報サイト"おやつハッカー"をブランドコンテンツとして制作。
 テレビ番組でも馴染みの専門家および実力派ライターを起用し、ブランドサイトをメディア化した結果、ターゲットと親和性の高いメディアに自動的に記事掲載される独自スキームの構築を実現した。また、店頭POPの文面におやつ活用術を記載するなど店頭連動施策を展開し、繁忙期の売上増加を狙った。


成果

  • ・広告費換算金額は投下予算に対して「240%」を達成。
  • ソリューション

    • おやつハッカーサイトの企画・制作
    • テレビ番組で馴染みの専門家およびR25等で実績のある著名ライターを起用し、読み応えのある記事を大量制作
    • 独自のメディアネットワークを活用し、大量の記事コンテンツを継続的にWebメディアへ配信(毎月5本-6本)
    • おやつハッカーの毎月タイトル案がそのまま店頭POPで活用できるO2O展開

    成功のポイント

    • キャンペーンの弱点の〝単発性〟を克服した、自走型のブランド情報サイトの構築
    • PR視点で読み応えのある良質な記事コンテンツの開発
    •     

    <関連するPR事例>



    ※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

    お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

    受付時間:平日10:00~18:00

    個人情報保護方針   個人情報の取り扱いについて

    ページの先頭へ