PR事例・実績Our Result

りそな銀行「iDeCo」のInstagramを活用した認知獲得施策


課題

    今回のプロジェクト目的は、金融商品に対して興味が顕在化していない若年層女性に対して、「iDeCo」(個人型確定拠出年金)の認知を獲得することでした。

活動概要


「iDeCo」(個人型確定拠出年金)は、若いうちに加入するほどメリットのある金融商品であるにも関わらず、若年層への認知が限定的であることが課題でした。

今回のプロモーションでは、若年層女性に接触する媒体としてInstagramが有効と考え、Instagramを軸にしたプロモーション施策を実施しました。

金融商品に対して関心のない層への興味喚起を行うため、まずはInstagramでターゲットに合致したフォロワーを抱えるインフルエンサーを、りそな「iDeCo」のアンバサダーとして起用しました。

インフルエンサー施策では、ただ素材を渡して投稿を促すだけでは「やらせ感」のある投稿になりがちです。こうした投稿は、インフルエンサーのフォロワーの興味を削いでしまうだけでなく、インフルエンサー自身にも、自身の世界観を壊すとして、あまり好まれない傾向にあります。

そのため、本施策では、起用したインフルエンサーたち自身が「iDeCo」に興味を持ってもらえるよう、ファイナンシャルプランナーから特徴をわかりやすく伝達する座談会「マネー女子会」を実施。「お金の使い方 性格診断」といったマネー初心者にもわかりやすいコンテンツを準備して解説することで、興味・知識を深めてもらいました。

また、「iDeCo」という無形商材をインフルエンサーがInstagram上で投稿しやすいよう、座談会では「インスタ映え」する会場装飾や着ぐるみ・ケータリング・オリジナルグッズといった素材を準備しました。



インフルエンサーにより投稿された写真はSNS広告のクリエイティブ素材にも活用し、インフルエンサーのフォロワー以外への情報拡散も実施しました。インフルエンサーが撮影した写真を広告素材として用いることで、生活者が興味を持ちやすく、かつ「iDeCo」をより身近に感じてもらうクリエイティブを作成することができました。結果として、平均を大幅に下回るCPCでの広告運用を実現しました。


また、新メニューリリース時には体験イベントを実施し、メニューの特徴と体験者の生の声を併せて伝えることで、トライアルにつながる露出に貢献しました。

インフルエンサーを通じたクチコミの拡散、定常的かつブランドメッセージが伝わるメディア露出の実現により、サービス・ブランド価値の認知に大きく貢献しました。

成果

  • インフルエンサーの投稿からのリーチ獲得
  • 平均を大きく下回るCPCでのデジタル広告運用
  • 記事型コンテンツで平均を上回る熟読率とFacebookシェア数

ソリューション

  • インフルエンサーのアンバサダー起用
  • インフルエンサー座談会の開催
  • BRAND PRESSでの記事型コンテンツ制作
  • デジタル広告配信
  • PRメッセージ開発

成功のポイント

    インフルエンサー座談会を開催し、丁寧に「iDeCo」のメリットを説明したことで、投稿内ではインフルエンサー自身の言葉で「iDeCo」のよさを説明してもらうことができました。

    また、「インスタ映え」する撮影素材を提供したことで、無形商材ながらインフルエンサーの世界観を損なわない投稿を実現し、他の投稿と遜色ないエンゲージメントを集めることができました。

    インフルエンサーの投稿を広告にも活用し、Facebookフィードになじみ、クリックしたくなる広告クリエイティブを作成できました。
        


※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

受付時間:平日10:00~18:00

個人情報保護方針   個人情報の取り扱いについて

ページの先頭へ