セミナーPR Seminar

「PRの効果は本当に測れない? 流入につながる新指標『熟読率』で御社の記事型コンテンツを改善」

日時:2016年1月21日(木曜日)  場所:ビルコム株式会社 会議室 [地図]

1月21日(木)に、広報、マーケティングご担当者様向けのセミナーを開催する運びになりましたのでご案内差し上げます。

今回は、広報、PR、マーケティングご担当者様の誰もが直面する「効果測定」をテーマとし、 最新の効果測定手法と記事型コンテンツの改善策について、弊社の代表取締役兼CEOの太田滋よりご紹介します。

2016年は、人工知能やコンテンツマーケティングなどビッグデータ活用やストック型PRのイノベーション動向から目が離せません。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

概要 「オウンドメディアをつくってみたもののPV/UUが伸びずに困っている」
「何を基準にコンテンツの改善を行っていくべきかわからない」

本セミナーでは、弊社独自のツールを用い、実際の読者がどのように記事を読んで いるのか詳細なデータ分析をもとに課題を抽出し、改善策を導き出す方法を大塚食品様の オウンドメディアの事例を中心にわかりやすくお伝えします。
セミナーテーマ 「PRの効果は本当に測れない? 流入につながる新指標『熟読率』で御社の記事型コンテンツを改善」
日時 2016年1月21日(木) 18:30-19:30 [18:15~受付開始]
タイムテーブル
18:15 受付開始
18:30~19:15 セミナー開催
19:15~19:30 質疑応答&個別相談
講師プロフィール
ビルコム株式会社
代表取締役兼CEO
太田滋

1976年生まれ。オーストリア共和国ウィーン出身。経営管理修士(MBA)。 Stanford-NUS Executive Program in International Management修了。
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科博士課程に在籍中。

2009年-2011年WOMマーケティング協議会理事長。2010年総務省 「ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会」構成員。

2014年日本インタラクティブ広告協会「ネイティブアド研究会」主査、2015年 「ネイティブ広告部会」推進メンバー。著書「WebPRのしかけ方」(インプレスジャパン)。

定員 8名
応募者多数の場合、抽選となります。
下記のフォームより、必要事項を記入してご応募ください。
当選者の方には追ってご連絡いたします。
参加費用 無料
お問い合わせ ビルコム株式会社 マーケティングGrp.担当:山崎、小林
TEL:03-5413-2411 FAX:03-5413-2412 MAIL: info@bil.jp

※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

受付時間:平日10:00~18:00

個人情報保護方針   個人情報の取り扱いについて

ページの先頭へ