PR無料セミナーPR Seminar

【無料セミナー】食品業界での"コモディティ化からの脱却"の方法を探る 〜2020年に生き残るブランドになるために:「モノ」から「コト」への最新PR事例より~

日時:2019年5月17日(金)14:30-16:30 ※14:15受付開始  場所:東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル 「みんなの会議室 東京駅前 3階」 [地図]


本日は、"食"をテーマとしたプロモーションのご担当者様必見の特別セミナーのご案内です。

2019年~2020年は、増税、改元など社会全体の大きな時流があるとともに、
食品業界においてはインバウンド、和食発信、スポーツ応援、こども未来応援、など
戦略を立ててアピールしていきたいトピックスが多く控えていることから、今回のセミナー+懇親会を開催決定いたしました。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。

■こんな方にオススメ
食品業界のマーケティング・PR・広報ご担当者の方で
・"コモディティ化からの脱却"の方法を模索している方
・2020年に向けたPR戦略設計のポイントを知りたい方
・「モノ」から「コト」へ の最新マーケティング事例から今後の戦略を検討したい方
 
セミナーテーマ食品業界での"コモディティ化からの脱却"の方法を探る 〜2020年に生き残るブランドになるために:「モノ」から「コト」への最新PR事例より~
日時 5月17日(金) [14:15~受付開始]14:30-15:45
+ [懇親会]15:45~16:30※希望者のみ
場所 みんなの会議室 東京駅前 3階
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル
みんなの会議室 東京駅前3階.jpg
タイムテーブル
14:15 受付開始
14:30-15:15 【セミナー】2020年に生き残るブランドになるために:食品業界での"コモディティ化からの脱却"の方法を探る 〜「モノ」から「コト」へ:最新PR事例より~

>内容イメージ
・メディアの変化による「今取るべきコミュニケーション手法」とは?
・2019年~2020年に押さえておくべきトピックスとは
・「モノ」から「コト」へ:最新PR事例のご紹介

■講師:長沢 美香
ビルコム株式会社 第2プロデュース局 局長
bilcom_1954.jpg
新規事業担当、営業・納品担当を経て、第2プロデュース局 局長として各クライアントにおけるPRコミュニケーションの品質管理に従事。
マツモトキヨシ、旭化成ホームプロダクツ、マンダム、万城食品など国内外大手クライアントを持つ部署全体を統括し、戦略的PRプランニングなどに携わる。


■講師:阿部 樹
ヴァズ株式会社 事業開発マネージャー
abe_snapdish.jpg
2012年末にヴァズに参加。 以降、SnapDishを軸に、食品・飲料メーカー様のクチコミ構築を支援。 これまでにのべ10億人超にクチコミでリーチする企画を実施。

15:15-15:45 情報発信をより効果的にするワークショップ
「ニュースになるリリース発信とは?」
広報の基本であるプレスリリースを、より効果的なものにするためのポイント紹介+個人ワークショップを実施いたします。
15:45-16:30 After Party
共通点のある企業さまごとにテーブルにお集まりいただき、情報交換・交流の場としてお楽しみください。
※飲み物、お茶菓子付き。ご多忙の方はお帰りいただいて構いません。
16:30 Close
定員 30社限定
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加費用 無料
お問い合わせ ビルコム株式会社 
セミナー事務局:和田
TEL:03-5413-2411 FAX:03-5413-2412 MAIL: mktpr@bil.jp

※セミナータイムテーブルは予告なく変更となる場合がございます。
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※本セミナーお申込みにて取得した個人情報は、ビルコム株式会社とヴァズ株式会社にて、双方のプライバシーポリシーに則り共同利用致します。
※本セミナー申込みを以て、申込者は上記に同意したものとします。ヴァズ株式会社のプライバシーポリシーはこちらよりご確認ください。
 https://snapdish.co/privacy.html

※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

受付時間:平日10:00~18:00