PR無料セミナーPR Seminar

【SDGsなどの発信にお悩みの広報・PR担当必見セミナー】 伊藤園の事例に学ぶ、メディアが注目する社会問題とは? 企業のコーポレートコミュニケーションをステークホルダーへ届けるためのポイント

日時:2019年5月22日(水)14:00-15:00 ※13:45受付開始  場所:東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階 [地図]


SDGsやCSRなどの企業の取り組みの発信にお悩みの広報・PR担当者さま向けの特別セミナーです。

SDGsが話題の昨今ですが、こういった企業活動をどうやって情報発信すれば良いのか、
どうすれば話題化するのか分からない、といったお悩みをお持ちの企業広報の方が増えています。
今回、そんなお悩みに答える注目のセミナーを企画いたしました。

元毎日新聞記者の小島様をお招きし、SDGsをはじめとする企業の取り組みの発信のポイント、メディアが注目する社会問題についてご紹介いただきます。

ぜひふるってお申し込みくださいませ。

■こんな方にオススメ
・SDGs,CSR,CSVなどの企業の取り組みをどう発信すれば良いか悩んでいる
・コーポレートブランディングに繋がるPR手法を知りたい
・メディアに対して企業の取り組みをどう伝えれば話題化するのか分からない

■対談テーマ(予定)
・3つの用語の意味と違いを知る:SDGs、CSR、CSV
・今、企業のコーポレートコミュニケーションに求められることとは
・ジャパンSDGsアワードの「パートナーシップ賞」に選ばれた伊藤園の事例から学ぶ、SDGsへの取り組みとその発信方法
・その他事例のご紹介
・企業がSDGsなどへの取り組みを成功させるために実施すべきコトとは

 
セミナーテーマ【SDGsなどの発信にお悩みの広報担当必見】
伊藤園の事例に学ぶ、メディアが注目する社会問題とは?
企業のコーポレートコミュニケーションをステークホルダーへ届けるためのポイント
日時 5月22日(水) [13:45~受付開始]14:00-15:00
場所 みんなの会議室 東京駅前 4階
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル
みんなの会議室 東京駅前 4F
タイムテーブル
13:45 受付開始
14:00-14:50 【セミナー】伊藤園の事例に学ぶ、メディアが注目する社会問題とは? 企業のコーポレートコミュニケーションをステークホルダーへ届けるためのポイント

元毎日新聞記者で、現在食生活ジャーナリストの会会長の小島様と、ビルコム株式会社 第2プロデュース局局長 長沢が、以下のテーマについてお話しいたします。

<テーマ>
・3つの用語の意味と違いを知る:SDGs、CSR、CSV
・今、企業のコーポレートコミュニケーションに求められることとは
・ジャパンSDGsアワードの「パートナーシップ賞」に選ばれた伊藤園の事例から学ぶ、SDGsへの取り組みとその発信方法
・その他事例のご紹介
・企業がSDGsなどへの取り組みを成功させるために実施すべきコトとは

14:50-15:00 質疑応答・アンケート記入
15:00 終了
定員 30社限定
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加費用 無料
講師
小島様.jpg
小島 正美氏 食生活ジャーナリストの会 代表
1951年愛知県犬山市生まれ。
愛知県立大学卒業後、毎日新聞入社。
松本支局などを経て、東京本社・生活報道部で主に食の安全、健康・医療問題を担当。
生活報道部編集委員として約20年間、記事を書いた後の2018年6月末で退社。
東京理科大学の非常勤講師も務める。
『メディアを読み解く力』『誤解だらけの放射能ニュース』など、著書多数。

bilcom_1954.jpg
長沢 美香 ビルコム株式会社 第2プロデュース局 局長
新規事業担当、営業・納品担当を経て、第2プロデュース局 局長として各クライアントにおけるPRコミュニケーションの品質管理に従事。
マツモトキヨシ、旭化成ホームプロダクツ、マンダム、万城食品など国内外大手クライアントを持つ部署全体を統括し、戦略的PRプランニングなどに携わる。
お問い合わせ ビルコム株式会社 
セミナー事務局:和田
TEL:03-5413-2411 FAX:03-5413-2412 MAIL: mktpr@bil.jp

※セミナータイムテーブルは予告なく変更となる場合がございます。
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

受付時間:平日10:00~18:00