プレスリリースPress Release

【サービス】過去の報道内容から自社の特徴語句を抽出する 『特徴語句報道調査』提供開始

デジタルPRを支援するビルコム株式会社は、4月1日(金)より、過去の報道内容からメディアニーズに基づくPRメッセージを導出する『特徴語句報道調査』を販売開始しました。


あらゆる商品やサービスにおいて、市場のコモディティ化(同質化)が進み、機能や価格における差別化が困難になっています。多くの企業は、商品やサービスの情緒的な価値付け、新カテゴリーの創出、新市場の啓蒙で競争優位をはかることを模索しています。


このような課題を解決するために、当社は過去の報道内容から、商品やサービスに関する特徴語句を抽出することで、よりメディアに取り上げられやすいPRメッセージを導出する新しい報道分析手法を開発しました。具体的には、過去1年間の当該商品やサービスに関する大量のニュース記事(メディアビッグデータ)から特徴語句を複数抽出し、その複数の特徴語句をクラスター分類することで、メディアニーズに基づくPRメッセージを導出します。


サービス名  :『特徴語句報道調査』(とくちょうごくほうどうちょうさ) 
サービス内容 :過去の報道内容からメディアニーズに基づくPRメッセージを導出します。
サービスURL:http://www.bil.jp/bigdata.html

<プレスリリース>「特徴語句報道調査」

※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

受付時間:平日10:00~18:00

個人情報保護方針   個人情報の取り扱いについて

ページの先頭へ