PRブログPR Blog

【まとめ】WOMJ「クチコミフェスタ2017」「こんなクチコミマーケティングはインフルエンサーに嫌われる!」セッションまとめ

公開日:2017年12月8日   カテゴリ:

先日、WOMマーケティング協議会(WOMJ)主催の「クチコミフェスタ2017」が開催されました。

WOMマーケティング協議会(WOMJ)は、2009年に発足して以来、WOM(クチコミ)マーケティング業界の健全なる育成と啓発に寄与するための様々な活動を行っています。当社の代表太田は、初代理事長を務めていました。

「クチコミフェスタ2017」では、当社インフルエンサーチームのリーダー武谷が、インスタグラマーの赤埴奈津子さん(@natsukoakahani)とともに「こんなクチコミマーケティングはインフルエンサーに嫌われる!」というセッションに登壇しました。

24831181_1725528744137682_6151932543471280352_o.jpgのサムネール画像

■登壇者
ビルコム株式会社 デジタルソリューション局
インフルエンサーチーム リーダー 武谷加奈子


bilcom_3437.jpg

各クライアントのインフルエンサー企画の立案から実行・効果測定までを統括するプランナー。
当社にてインフルエンサー事業に立ち上げから携わる。

インフルエンサー 赤埴奈津子さん
Instagramアカウント
 @natsukoakahani

赤埴さん.JPG

読者モデルを経験後、フランス留学を経て現在は朝ごはん専門のワークショップ「Good Morning Japan」を主催。
雑誌や広告のテーブルコーディネートを手がけている。


今回のブログでは、セッションで話された内容をお届けします!

インフルエンサーが受けたくないと感じる案件とは?


最近盛り上がっているインフルエンサーマーケティング。人気インフルエンサーである赤埴さんにも日々多数の依頼が企業から寄せられるそうですが、なかにはお断りするものもあるといいます。インフルエンサーに受けたくないと思われてしまう案件とは...?




インフルエンサーはフォロワーのことを考えて自分のトンマナを創り出しています。トンマナに合わない投稿はフォロワーに受け入れられにくいため、企業からの押し付けや制約が多い依頼は、インフルエンサーにとっては対応しにくいものです。広告主側は、インフルエンサーの投稿をしっかりチェックし、フィードのトーン&マナーにあった依頼を心がけることが重要です。

インフルエンサーイベントのフォトブースには要注意!演出の自由度を提供する工夫が重要


インフルエンサーイベントといえば、写真映えを意識して可愛く作ったフォトブースやフォトプロップス(※写真撮影する際に使う小道具のこと)を用意して...などと思い、企業側は力を入れますが、それが裏目に出てしまうこともあるようです。





投稿に自由の幅を持たせることはもちろん、インフルエンサーとともに投稿計画を作成することや、インフルエンサーの意見を聞いてイベントを企画するなど、ともに企画を共創していくスタンスが大事です。生活者を熟知しているインフルエンサーの意見を企画に活かさない手はありません。

中長期的なお付き合いがブランドへの愛につながる


企業側は、インフルエンサーに自社のブランドやサービスを好きになってもらいたいと考えると思います。仕事を通してインフルエンサーのブランド愛が高まるのはどのような時なのでしょうか。






一回きりの投稿依頼でおしまいでは、インフルエンサー側のブランド理解は深まりません。中長期的にプロジェクトに関わってもらうことで、インフルエンサーのブランド理解が深まり、愛着が湧いてくることもあるそうです。

実際に、インフルエンサーとの中長期的なお付き合いが効果を生み出した事例もあります。
インフルエンサーとの共創で、商品完売をつくりだした 統合型マーケティング・コミュニケーション施策

ステマについて。関係性明示したくないってホント?


WOM マーケティング協議会は、「WOM マーケティングに関するガイドライン」を策定していますが、2017年12月4日に、5年ぶりに改訂が行われました。今回のクチコミフェスタでは、その新ガイドラインの発表が行われました

詳細はこちらを参照ください。

クチコミマーケティングの担い手であるインフルエンサーは、ステルスマーケティング(ステマ)をしたくないと思ってはいるものの、こうしたガイドラインがあることは知らず、そもそも何がステマかという認識がずれているそうです。





当社ビルコムでは、インフルエンサーと直接契約を結び、クライアントの商品PR・商品開発・販促企画など、広範囲にわたるマーケティングのご支援を実施しています。

インフルエンサーマーケティング施策にお悩みの方、今後実施を検討している方、その他ご質問などありましたら、下記よりお気軽にお問合せください!
https://www.bil.jp/inquiries/contact/

※返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に一次回答させていただきます。

お問い合わせ03-5413-2411/ soudan@bil.jp

受付時間:平日10:00~18:00

個人情報保護方針   個人情報の取り扱いについて

ページの先頭へ