CASES
事例

  • TOP
  • 事例
  • 「クノール®ふんわりたまごスープ」の戦略PR ― リニューアル商品で新しい食カテゴリを創造
クライアント
味の素株式会社
業種
メーカー(素材・食品・医薬品・化粧品)
URL
https://www.ajinomoto.co.jp/
ご利用ソリューション
  • 市場創造ソリューション
ターゲット

「クノール®ふんわりたまごスープ」の戦略PR ― リニューアル商品で新しい食カテゴリを創造

課題

味の素が発売している、フリーズドライの「クノール® ふんわりたまごスープ」。リニューアルのタイミングでPR活動を行うことになりましたが、リニューアルポイントを訴求するだけではニュースバリューが低く、消費者の購買意欲を十分に喚起できない可能性がありました。

活動概要

リニューアル商品発売当時、"リーマンショック後の節約時流”と"たまごかけごはんなど、「楽メシ」と呼ばれるジャンル”が話題を呼んでいました。このような社会文脈を取り入れ、ビルコムではスープの新しい食べ方 ― 『スープ飯』というコンセプト(市場創造記号)を開発しました。

「味の素のクノール®」という特定企業の商品ではなく、社会的背景をベースにした『スープ飯』という食べ方をフックにしたことで、メディアの興味を喚起。“新しい食のカテゴリ”としてメディアに取り上げられやすい状況をつくり出しました。

戦略的に行ったメディアプロモートの結果、『スープ飯』の代表格としてクノール® ふんわりたまごスープが紹介されるスキームを創造することに成功しました。

 

戦略ポイント

市場創造記号の開発

・社会的背景をベースにした新カテゴリの創造で、メディアの興味を喚起

・企業寄りではなく一般化されたコンセプトを開発したことで、インフルエンサーの協力を獲得

タイアップ広告の展開

・親和性の高い料理系メディアや料理店とタイアップを行うことで、新カテゴリや商品の認知を獲得

成果

『スープ飯』というスープの新しい食べ方とともにPRすることで、結果的に売上げアップにも貢献することができました。

  • 広告費換算:179,680,000円
  • 売上:09年上期 販売実績110%(前期比)
  • 多数のメディア掲載を獲得(ヤフートピックス、日経トレンディネット、MSN産経ニュースなど)

実施施策

  • PR戦略立案
  • ファクト開発(アンケート調査)
  • 料理系メディアでのタイアップ広告
  • 料理店とのタイアップ企画、運営
  • メディアプロモート

CASES事例

事例をもっと見る

数多くの成功事例と、お客様の評価こそが、わたしたちの実力の証明です