NEWS
ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer®」 関西エリアのテレビ番組露出に関する 自動クリッピング・効果測定機能をリリース
  • 2022年11月09日
  • プレスリリース

クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer®」 関西エリアのテレビ番組露出に関する 自動クリッピング・効果測定機能をリリース


ビルコム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役兼 CEO:太田滋、以下ビルコム)が開発、提供するクラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」は、新たに関西エリアのテレビ番組露出に関する自動クリッピング・効果測定機能をリリースしました。関西エリア6局のテレビメタデータとのシステム連携により、同エリア内での番組露出についての効果測定が可能になります。なお、関西エリアのテレビ番組露出の自動クリッピング・効果測定機能はオプション(月額5万円/税別)でのご提供となります。

 

■開発背景

PR Analyzerを導入している企業の6.5%が関西に本社を構えており、関西に支社を持つ企業も多いため、関西エリアのテレビクリッピングは広報担当者にとって重要であることから開発に至りました。関西エリアのテレビ局で番組露出した際、広報担当者は、掲載時期・内容の確認や広告換算費の算出を手動で行ったり、クリッピング会社に別途依頼したりする場合がありました。今後は掲載情報が自動でクリッピングされるため、掲載確認やリーチ数、広告換算費算出の工数が大幅に削減されます。

 

■機能詳細

▽追加された関西エリアのテレビ局6局
・毎日放送
・朝日放送テレビ
・関西テレビ放送
・讀賣テレビ放送
・テレビ大阪
・NHK総合大阪

▽PR Analyzerにより自動で算出・表示される項目
・掲載数
・リーチ数
・広告換算費
・視聴者属性(性別比、年齢別比)

 

 

【本プレスリリースに関する問い合わせ先】
広報担当 TEL/03-5413-2411 FAX/03-5413-2412 E-MAIL/cc@bil.jp

無料メルマガ配信中

ビルコムからの最新情報やセミナー情報などをお届けします。

会社名

お名前(姓)

お名前(名)

メールアドレス