CASES
事例

  • TOP
  • 事例
  • クックパー®フライパン用ホイルの商品PR -商品の強みとの接続性を考えた情報設計と興味喚起
クライアント
旭化成ホームプロダクツ株式会社
業種
メーカー(食品・日用品)
URL
https://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/cookper/
ご利用ソリューション
  • 市場創造ソリューション
ターゲット
主婦

クックパー®フライパン用ホイルの商品PR -商品の強みとの接続性を考えた情報設計と興味喚起

課題

クックパー®フライパン用ホイルは、油なしでもくっつかずキレイに焼ける片面シリコーン加工のアルミホイルで、丈夫で破れにくいという強みを持ちます。その強みや社会背景を踏まえ、「クックパーで、オムライス」を訴求することで、価値伝達していくことを目指しました。

活動概要

社会背景として、おうちごはんの増加する中、喫食率が高く比較的価格の安定している卵への関心が集まっていました。そこで、「たまごの日(6月9日)」に着目し、商品の強みと親和性が高いオムライス作りへの興味喚起を促す情報設計を実施しました。卵料理に関する意識調査を実施・リリースにより、テレビ番組やWebメディアへの露出を獲得しました。年代差、地域差を浮き彫りにする調査を設計し、ニュース要素を高めました。また、「たまごの日」に合わせ、フライパン用ホイルを使用し、簡単にオムライスを作る方法を発信するなど、一連のPR活動によって夏場に情報の山を作りました。

 

「たまごの日」に合わせて、卵料理に関する意識調査結果を発信

 

 

 

ビジネス番組の人気コーナーに掲載


調査リリースをきっかけに、WBSの白熱ランキングにて、「子供と作りたい卵料理ランキング」の調査結果が紹介されました。また、合わせてお客様担当者、料理研究家の方へのインタビューも獲得し、約8分の露出時間となりました。

 

戦略ポイント

 

おうち時間、おうちごはんの増加という社会時流へのマッチング

 

「◯◯の日」に着目した調査PRの実施

 

料理研究家など、インフルエンサーを通じた第3者発信

 

成果

・同期間、他社商品に比べてメディア露出量(リーチ数)、SNS波及数を多く獲得(対象期間:2020/4/1-2020/10/31)

・マイナビニュースや@DIMEなど波及力のあるWEB媒体での卵料理調査の掲載獲得

 

実施施策

・報道データ分析

・PR戦略⽴案

・調査PR

・ファクトブックの作成

・メディアプロモート

・プレスリリース、ニュースレター配信

 

関連記事

 

Ziploc®フリーザーバッグの統合型PR ― 働く母親の新習慣定着で商品売上が増加

 

CASES事例

事例をもっと見る

数多くの成功事例と、お客様の評価こそが、わたしたちの実力の証明です