CASES
事例

  • TOP
  • 事例
  • ポップコーンの喫食シーン創造における戦略的PR ー腸会議と企業コラボによる価値共創マーケティング
クライアント
ジャパンフリトレー株式会社
業種
メーカー(食品・日用品)
URL
http://www.fritolay.co.jp/ourbrands/mike/
ご利用ソリューション
  • 市場創造ソリューション
ターゲット
30-40代の女性

ポップコーンの喫食シーン創造における戦略的PR ー腸会議と企業コラボによる価値共創マーケティング

課題

マイクポップコーンは、日本初の袋入りポップコーンとして60年以上に渡り日本人に親しまれています。多くの人がその存在を知っているポップコーンですが、コアファンは定着しているものの、喫食機会が映画館やテーマパーク、ホームパーティーなどに限定されているという課題がありました。新規顧客層を開拓するには、ポップコーンを日常的に食べるキッカケになる新しい価値の提供が求められていたのです。

活動概要

ポップコーンの喫食シーン拡大・定着に向けて、ポップコーンは「食物繊維を手軽に摂れる」というイメージを醸成するための中長期的なPR活動となります。

 

女性の健康プロジェクト参画企業と合同で「腸会議」イベントを継続実施

2019年〜2021年まで3年連続で、10月1日「食物繊維の日」に合わせて「腸会議」を開催しました。2019年は「朝からスナック腸活」、2020年は「ながら腸活」、2021年は「美養腸活」をPRコンセプトとし、医師やモデルなど有識者をゲストに迎えたイベントを実施しました。

2020年の腸会議

2021年の腸会議

 

新生活様式での「腸活」に対する意識調査

コロナ禍における腸活への関心を調査することで、新生活様式における腸活トレンドを可視化しました。

腸活に関する意識調査

 

「HER-SELF 女性の健康プロジェクト」参加企業とのコラボレーション

ジャパンフリトレー株式会社ら複数社が参画する、働く女性の健康をサポートする「HER-SELF 女性の健康プロジェクト」と連動したイベントを設計しました。食物繊維だけではなく“美”容に有効な栄“養”を摂れ、楽しく“美を養える”腸活として「美養腸活」をコンセプトとし、食物繊維の中に含まれていることか新たに分かったフェルラ酸の訴求も行いました。このコンセプトにあわせ、美養腸活レシピの開発を実施しました。また、同日イベントでは、ティップネス社より「美養腸活エクササイズ」が披露されました。

 

▽参考記事

腸活をしながら美容成分も同時に摂取できる「美養腸活レシピ」をご紹介!

 

戦略ポイント

① 「腸会議」を定期開催し、一時的ではなく定着までを見据えたコミュニケーション

 

② 腸活という大きなトレンドに乗りながらも、毎年の社会時流に合わせたPRコンセプトを設定

 

成果

・登壇者加治ひとみさんのSNS(IG/TW)にて紹介いただき、1万以上のいいね

・イベント当日、メディア関係者の申込み数は2019年比で約2倍に成長

・メディア掲載は広告換算費約1億円、リーチ数約150万人

参考記事)加治ひとみが語る「美を養う”美養腸活”」の方法

 

 

実施施策

 

・PR戦略⽴案

・市場創造記号の策定

・プレスリリース、ニュースレター配信

・メディア向けイベントの企画、運営

・タレント、KOLアサイン

・調査PRの企画・実査・リリースの発信

・美養腸活レシピ、エクササイズの企画、開発

 

■関連記事

マイクポップコーンの市場創造PR ― 朝食にポップコーンを食べる新習慣訴求で喫食シーンを拡大

 

CASES事例

事例をもっと見る

数多くの成功事例と、お客様の評価こそが、わたしたちの実力の証明です