SEMINAR
セミナー情報

  • 募集終了
  • 参加無料

「データ」をもとに創る、今の時代の広報戦略とは?


開催:
2021年5月10日(月)11:00-12:00 
会場:
WEB参加のみ

セミナー開催背景

コロナ禍はもちろん、SNSをはじめとしたメディアの多様化など、人々の生活スタイルは大きく変わっています。

めぐるましい変化に対応した広報戦略のカギとなるのは、生活者や自社の発信の「データ活用」です。本ウェビナーでは、情報発信および掲載分析の最新手法を2社が解説し、2020年代に求められる広報戦略のヒントをお伝えします。 

※本セミナーは企業の広報・PR・マーケティング担当者向けとなっております。
※競合企業の方のご参加はお断りさせていただきます。
※WEBでのご参加には、PCやタブレットなどの端末とインターネット接続環境が必要です。

セミナー概要

<当日のコンテンツ>

2020年代のPRに「データ」が求められる理由 
経営・事業責任者より「データ」に基づいたレポーティングを求められる機会が増えています。
2020年代のPRでますますデータ活用が求められる背景と活用シーンを15年以上にわたり様々な企業のPR支援に携わる、ビルコム取締役・早川より解説します。

検索ビックデータを活用した、PR戦略立案とは?
外部環境が激変するなか、企画立案時とは市場もニーズも異なっていることが多くなっているものの再度コストをかけ調査をするのは現実的ではありません。検索されるキーワードから世の中の動きや生活者インサイトを見出すことで、自社サービス・商品に紐づけて情報価値を高める手法について、様々なデータ活用事例を持つヤフー株式会社がデスクリサーチツール「DS.INSIGHT」デモを交え解説します。

■掲載データを戦略にどう活かす?昨年以上の成果を上げる分析術
掲載後のクリッピングデータを分析し、さらに高度な広報戦略・戦術を実現する方法について、効果測定ツール「PR Analyzer」を提供するビルコム株式会社が解説します。

<こんな方におすすめ>
・広報における新たな戦略・戦術を検討するヒントが欲しい
・広報活動の成果を可視化し、改善点や評価すべき点を明確にしたい
・2020年以降の変化に、広報部門はどう対応していくべきか知りたい

タイムテーブル

日程 5月10日(月) 11:00-12:00 
講師

ヤフー株式会社 データソリューション事業本部
松岡正剛

大手食品メーカーでの消費者調査やPOS分析による戦略構築、ITメガベンチャーでのビッグデータを活用をした広告プランニングなど、データをビジネスに応用させることに精通。

 

ヤフー入社後は、ヤフーのビッグデータを活用した分析ソリューションを企業に対して提供。みんながヤフーのデータを気軽に活用することで、社会全体の課題が解決され、世の中が良くなっていくことを目指している。

 

ビルコム株式会社 取締役
早川くらら

コニカミノルタ、クラシエフーズなど国内外大手クライアントの広報・PRの戦略立案から実行までをディレクション後、エージェンシー事業を統括。現在も各種企業のアドバイザーとして従事しながら、広報・PR効果測定ツール「PR Analyzer(R)」管掌役員として、時代や企業に合わせた効果測定の在り方について提唱する。 

セミナー詳細

10:55-11:00 

受付開始~開催前のご案内 

 

11:00-11:50

<セミナー本編>

『2020年代のPRに「データ」が求められる理由
検索ビックデータを活用した、PR戦略立案とは?
掲載データを戦略にどう活かす?昨年以上の成果を上げる分析術 

   
11:50-12:00

質疑応答・アンケート回答

12:00 終了
WEBでのご参加について 本セミナーはビデオ会議ツール「zoom」を使用します。受講URLや接続方法は申込後にお送りいたします。
参加費用 無料
お問い合わせ ビルコム株式会社 
セミナー運営事務局
MAIL:mktpr@bil.jp

 

 

「データ」をもとに創る、今の時代の広報戦略とは?

開催 : 2021年5月10日(月)11:00-12:00 
会場 : WEB参加のみ

無料メルマガ配信中

ビルコムからの最新情報やセミナー情報などをお届けします。

会社名

お名前(姓)

お名前(名)

メールアドレス

SEMINARセミナー情報

すべてのセミナー一覧

現在募集中のセミナー

マーケティング・広報ご担当者向けに無料セミナーを開催しています。ビルコムの最新ノウハウをお届けします。