SEMINAR
セミナー情報

  • TOP
  • セミナー情報
  • 【メディアジーン×ビルコム】2020年代の生活者に共感される、企業広報のあり方とは?
  • 募集終了
  • 参加無料

【メディアジーン×ビルコム】2020年代の生活者に共感される、企業広報のあり方とは?


開催:
2021年8月31日(火) 11:00-12:00
会場:
オンライン開催

セミナー開催背景

2020年代に入り、SNSの更なる普及はもちろん、コロナ禍における社会変化を経て、人々の生活スタイルは大きく変わりつつあります。

こうした変化を踏まえ、2020年代のコミュニケーションには何が求められ、どんな手法が有効になるのでしょうか。「Business Insider Japan」をはじめ、様々なメディアを運営し、多様な読者が共感するコンテンツを発信し続けるメディアジーンと、20年間PRの最前線に立ち続けるビルコムが、企業における広報のこれからの形についてお伝えします。

セミナー概要

■変わるPR戦略と最新トレンド
(ビルコム取締役・早川くらら)

約20年にわたり広報における戦略・実践に携わるビルコムが、この数年のPR戦略・手法のトレンドを振り返りながら、これからあるべきPR戦略や手法の在り方についてご紹介します。

 

■読者に寄り添う文脈とコンテンツ
(Business Insider Japan Brand Studio スタジオ長・松葉 信彦
メディアジーン メディアプランニング部門 シニアアカウントプランナー 三浦 健太郎)

「ココロを揺さぶるメディアで未来を創る」をモットーに7つのメディアを運営し、合計で1億PV3000万UUの読者へ日々コンテンツを届けているメディアジーン。GIZMODO、lifehacker編集長を歴任し、現在はBusiness Insider Japanのブランドスタジオ長の松葉から、読者に寄り添うコンテンツについてご紹介いたします。

タイムテーブル

講師

■Business Insider Japan Brand Studio スタジオ長
松葉 信彦(まつば のぶひこ)

1980年、千葉県生まれ。早稲田大学卒業。編集プロダクションで情報誌や広報誌、書籍の編集を手がけたのち、2011年8月にメディアジーンに入社し、ギズモード・ジャパン編集部に加入。数多くの企業タイアップコンテンツの企画立案・編集・進行に携わる。2012年5月からギズモード・ジャパン副編集長、2015年9月からギズモード・ジャパン編集長、2017年7月からライフハッカー[日本版]編集長を歴任。2021年3月より現職。

 

■ビルコム 取締役
早川くらら(はやかわ くらら)

コニカミノルタ、クラシエフーズなど国内外大手クライアントの広報・PRの戦略立案から実行までをディレクション後、エージェンシー事業を統括。現在も各種企業のアドバイザーとして従事しながら、広報・PR効果測定ツール「PR Analyzer(R)」管掌役員として、時代や企業に合わせた効果測定の在り方について提唱する。

セミナー概要

10:55-11:00 

開催前のご案内 
11:00-11:50

セミナー本編

11:50-12:00 質疑応答
12:00 終了
WEBでのご参加について WEBでのご参加には、PCやタブレットなどの端末とインターネット接続環境が必要です。
参加費用 無料
お問い合わせ

ビルコム株式会社 
セミナー運営事務局 

TEL:03-5413-2411 FAX:03-5413-2412 MAIL:mktpr@bil.jp

 

 

【メディアジーン×ビルコム】2020年代の生活者に共感される、企業広報のあり方とは?

開催 : 2021年8月31日(火) 11:00-12:00
会場 : オンライン開催

無料メルマガ配信中

ビルコムからの最新情報やセミナー情報などをお届けします。

会社名

お名前(姓)

お名前(名)

メールアドレス