PR BLOG
PRブログ

  • TOP
  • PRブログ
  • 今年も終わったカンヌライオンズ!PR視点から見た、明日から生かせる受賞事例
  • 2017年06月26日
  • PRトレンド

今年も終わったカンヌライオンズ!PR視点から見た、明日から生かせる受賞事例


こんにちは、ビルコム広報担当です。

先週のコミュニケーション分野でのトピックといえば、世界最大級の広告賞、カンヌライオンズことCannes Lions International Festival of Creativity。ビルコム社内でも受賞した事例についてあれやこれやと紹介し合っています。

当社は今年、カンヌには渡りませんでしたが、PRの観点で、明日からでも使えるエッセンスが詰まった受賞事例をご紹介します!

 


Cheetos Museum / Cheetos

 

 

 

PR GOLD/Promo & Activation GOLDなどを受賞したこの事例。

 

ひとつひとつ形がバラバラの定番スナック菓子、Cheetosは、パイナップルや恐竜など、何かに似ている形のCheetosを実際のお客さんから募集し、ウェブとリアルなイベントで展示しました。

 

ブランド資産をうまく活用してファンを巻き込み、商品自体をいじってもらうことで愛着を持ってもらえた事例です。制作したコンテンツはバズっても、商品はバズらない...といったジレンマを、ユーモラスな切り口で解消しています。

 

PR的観点からいうと、ウェブだけにとどまらず、リアルなイベントなどの「撮影できる画」を作ることが報道を加速させるポイントです。

 

また、人気に応じて投稿者に賞金が当たるから友達にシェアしたくなる、投票はひとり何回でもしてOK...などなど、バズを生むインセンティブ構造の設計も参考になります。

 

 

 

 

 

Meet Graham / TAC

 

 

人間が交通事故に対していかに無力かを、その対極である「交通事故に強い人類」の見た目を再現することによって伝えた事例です。

 

CYBER、Lions Healthでグランプリ、PR、Promo & Activation、Design、Direct、Integrated のGOLD等を獲得しています。

 

情報加工はPRする上で重要ですが、この施策は「人間は交通事故に弱い」という伝え古された事実を逆の視点から見ることで、驚きと新鮮さを与えています。

 

さらに、医師や事故調査官など専門家の裏付けをつけたこと・実際にビジュアライズして取材できる画を作ることで、報道されやすい素材を提供しています。

 

 

 

SPANISH LESSONS / NETFLIX

 

 

NETFLIXオリジナルのドラマNarcosは、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルと、取締捜査官達の戦いを描いている作品で、ドラマ中では英語とスペイン語が話されます。

 

コロンビアマフィアたちのスペイン語での会話を、ファンたちが「スペイン語のレッスンに最適」とツイートしていることを発見。NETFLIX側は、スペイン語のレッスンという切り口を見つけ、レッスンビデオを作るなど情報発信していきました。

 

ひとつの素材をPRするには、いろいろな切り口がありますが、どれがヒットするかはわからないものです。ソーシャルメディアなどのクチコミ情報を参考にすることで、ヒットの芽が見つけられることもあります。

 

 

 

 

SNICKERS® Hungerithm / MARS

 

 

MOBILEやDIRECT、CYBERでGOLD、INTEGRATEDでBRONZEを獲得していた事例。

 

Twitter上に出回る怒りのコメントを分析して「怒り指数」のようなものを導出し、その指数が高くなればなるほどセブンイレブンで安くスニッカーズが手に入るというものです。

サイトにアクセスすると、その日の「怒り指数」を反映してスニッカーズが安く買えるクーポンつきバーコードがウェブ上で表示され、店頭に持っていくと割引されます。

 

スニッカーズは、「不機嫌でいつもの◯◯ちゃんじゃない!→スニッカーズで空腹が満たされ、普段通りに戻る」というモチーフを繰り返し使っていますが(数年前の、沢尻エリカさんが「別に」と自虐ネタを披露したCMを覚えている方もいらっしゃると思います)、今回のメッセージも同じです。

 

ソーシャルメディアのつぶやきデータには、世の中のトレンドが反映されます。実際に人々が注目し、怒りたくなるようなニュースにうまく「のっかり」、報道にもつながったのではないかと推測します。

 

 

 

また、データをPRに活用するのは当たり前になっていますが、それをテクノロジーの力でリアルな体験を提供する場に持ち出すプロジェクトがどんどん増えているように思います。

 

 

今回複数賞を受賞していた、NIKEとadiddas、ふたつのスポーツブランドの施策は、それぞれにテクノロジー×リアル×メッセージ、という、非常に「PR的」なものでした。

 

 

Unlimited Stadium / NIKE

 

NIKE "Unlimited Stadium" from PrettyGreen on Vimeo.

 

 

 

Green Light Run / addidus

 

 

こちらで舞台裏がわかります。

https://www.adforum.com/award-organization/6650183/showcase/2017/ad/34546771

 

 

NIKEは自分の1周めの走行ペースをビジュアライズするために、addidasは、赤信号につかまらずに走ることができるコースやペースを分析するためにデータを活用し、どちらもリアルなランニングイベントで活用しています。

 

 

昨年は代表の太田がカンヌに渡り、リアルタイムでのレポートを代表ブログでお届けいたしました。

太田の、2016年カンヌライオンズ レポートブログはこちらからご覧いただけます。

 

 

カンヌライオンズ2016 初日速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016.html

 

 

カンヌライオンズ2016 2日目速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-2.html

 

 

カンヌライオンズ2016 3日目速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-3.html

 

 

カンヌライオンズ2016 4日目速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/canneslions2016.html

 

 

カンヌライオンズ2016 5日目速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-5.html

 

 

カンヌライオンズ2016 6日目速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-6.html

 

 

カンヌライオンズ2016 中間まとめ 7日目速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-7_44.html

 

 

カンヌライオンズ2016 Entertainment部門速報レポート

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-entertainment.html

 

 

カンヌライオンズ2016 最終日速報レポート(Integrated, Titanium, Film, Film Craft部門)

 

 

 

http://ceo.bil.jp/2016/06/2016-integrated-titanium-film-film-craft.html

無料メルマガ配信中

ビルコムからの最新情報やセミナー情報などをお届けします。

会社名

お名前

配信先メールアドレス

PR BLOGPRブログ

PRブログ一覧

次に読みたいオススメ記事