PR BLOG
PRブログ

  • TOP
  • PRブログ
  • デジタル・SNS時代のPRとは?社会情報大学院大学の授業で、ビルコムCEO・太田が講演
  • 2019年03月20日
  • セミナーレポート

デジタル・SNS時代のPRとは?社会情報大学院大学の授業で、ビルコムCEO・太田が講演


ビルコム代表取締役兼 CEO の太田が、日本で唯一の広報を学べる大学院「社会情報大学院大学」の授業『パブリシティの理論と実務』にゲスト講師として登壇しました。

"PR"は、『社会とのコミュニケーション』のコンセプト

テーマは、ソーシャルメディアの普及などの社会の変化を受けた、新たなコミュニケーション戦略について。新しいメディアが次々に生まれ、生活者が様々な情報の中から欲しい情報を自ら選ぶ時代になったことで、「かつてのように広告が効かなくなった」「コミュニケーションにソーシャルメディアを活用したいがやり方がわからない」などの声をいただくことが増えています。

PR自体の手法も多様化するなかで、太田は冒頭に「昔はPRといえば、『パブリシティの獲得』という意味で使われていました。しかし、今は"PR"という言葉は『社会とのコミュニケーション』のコンセプトとして使われています。PRの基本の考え方は、「ファクトをベースにしたコンテンツを第三者に発信してもらうことで、情報を広く伝播させていく」というものです。

メディアは大きく、PESO(Paid、Earned、Shared、Owned)の4つに分類されますが、どのメディアであっても ― それがたとえ広告であっても、PR 起点で考えられたコンテ ンツであれば、それは PR 的コミュニケーションともいえるのです。つまり、現代においてPRがカバーする領域は、社会と企業のコミュニケーションすべて、ということができます。」と、コミュニケーションの変化について述べました。



"モノからコトへ"という言葉が言われて久しいですが、その中で産まれた消費スタイルを「つながり消費」「幸せ確認消費」「非日常消費」と分類。それぞれのスタイルにおいて、体験のなかに商品やサービスをいかに位置づけるかが大切だとし、その中で効果的に情報を波及させる「シャンパンタワー型コミュニケーション」を紹介しました。

「シャンパンタワー型コミュニケーション」はビルコムが提唱する情報波及のフレームワークです。ブランドやカテゴリーに対して熱量の高い、ホットセグメントと呼ばれる「最初のグラス」の人たちを見定めて、その人たちの熱量を高める情報を注ぎ込むことで、次々と下層のグラスに情報があふれていく構造を示しています。WebニュースやSNSなどを通じて情報過多な日々を送る生活者には、あえて「リアルイベント」にホットセグメントを招待して情報を注ぐことが重要ということもお話しさせていただきました。



<参考記事>2019年、PRが変わる ― デジタル時代に適応したコミュニケーション設計とは

また、メディアでの露出獲得におけるコミュニケーションの中でも、評価指標が変わりつつあるという点も紹介しました。広報部が悩んでいることNo.1ともいわれる「効果測定」ですが、単に掲載件数や広告換算費では認知の効果は測れません。リーチ数やSNS拡散数といった量的な指標、論調や口コミ内容などの質的な指標を掛け合わせることが大切であるとして、KPIの作り方における最新の考え方をお伝えしました。(実は、太田の講義の直前の授業が「効果測定」に関するものだったということもあり、生徒の皆さんも非常に熱量高く聞いてくださいました。)

質疑応答では、「"toB"におけるシャンパンタワー型コミュニケーションのカギは?」「情報波及がWebだけでは生まれづらい理由は?」など様々な質問が飛び交い、最新の広報を学ぶ方々による活発な議論が繰り広げられました。

ビルコムでは、最新のPR動向を多くの方に知っていただくため、こうした外部講演のご依頼を積極的にお受けしています。こうした「講演」スタイルのものはもちろん、社内の広報・マーケティング部門の方が集まった小規模なラウンドテーブル形式の「出張セミナー」もお受けしています。

メディアリレーションのみにとらわれないPRにご興味がある方、広報部以外の方にPRの価値を知ってもらいたいという方、PR会社とパートナーシップを組み戦略PRに挑戦したいと考えている方など、お気軽にお問い合わせください。

★出張セミナーのご相談はこちら

★案件のご相談はこちら

★下記の記事もぜひご覧ください

1:昨年のメディア露出から考える、2019年の花見商戦PR

2:2019年、PRが変わる ― デジタル時代に適応したコミュニケーション設計とは

3:【検証】「すしざんまい」のPR効果を調べてみました ~3億円のマグロ落札は最高のPRコンテンツ?~

無料メルマガ配信中

ビルコムからの最新情報やセミナー情報などをお届けします。

会社名

お名前

配信先メールアドレス

PR BLOGPRブログ

PRブログ一覧

次に読みたいオススメ記事